Sirius One ~おすすめの本や記事をわかりやすく紹介~

本のレビューを中心にビジネス・社会・エンタメに関連する情報を発信します

自分の強みを189の質問で客観的に評価してもらえる件について

f:id:sirius-one:20190811220216j:plain

 

こんにちは、活発性が売りのKです。

 

よく面接で「あなたの強みは何ですか?」みたいな質問があると思いますが、その答えを189の質問で客観的に教えてくれる本があります。

 

その名も「ストレングス・ファインダー」

 

「こいつは〇〇が弱点だからしっかり教えてやろう」みたいな上司がいると思いますが、その指導法は残念ながら間違っています

 

当たり前ですが、自分の強みが生きる方が仕事をしていて楽しいですよね?

 

冒頭ではその重要性について、この本が論理的に教えてくれます。そして、何よりも重要なのがストレングス・ファインダーの結果です。

 

まずは、私の結果をお見せします。

f:id:sirius-one:20190811221317j:plain

 

見ていただくと分かるのですが、結構ばらけた結果になるのが分かると思います。

 

個人的に気になったのは「個別化」で、どうやら一人一人の才能を引き出すことが得意のようです。これは正直自分自身では全く気付かなかった観点です。

 

また、より詳細な結果をPDFファイルで受け取ることもできるのです。活発性に関する結果の一部を公開します。

 

活発性

「いつ始めようか?」これはあなたの人生で繰り返される質問です。あなたは動き出したくてうずうずしています。分析が有用であるとか、ディベートや討論が貴重な洞察を生み出す場合があることもあなたは認めるかも
しれませんが、心の奥深くでは、行動だけが有意義であると知っています。行動だけが何かを起こすことができるのです。行動だけが功績につながります。決断が下されると、あなたは行動を起こさずにはいられません。ほかの人は「まだ知らないことがあるのに」と戸惑うかも知れませんが・・・

 

そうなんです。やはり、すぐに行動したくなっちゃうんです! でも、言われてみないとわからないですよね?

 

そんな自分自身の強みをよく理解して、今後の仕事やビジネスに活かしていくのがこの本の目的となります。

 

また、この本でも強調さていましたが、自分の強みは他人に共有することが大切なんです。

 

なので、この本を購入して結果を得た場合は、ぜひ周りの上司や同僚に共有して、あなたの強みをどんどん活かしていきましょう!

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0