Sirius One ~おすすめの本や記事をわかりやすく紹介~

本のレビューを中心にビジネス・社会・エンタメに関連する情報を発信します

将棋の藤井聡太七段は今でも超最強な件について(2019年8月)

f:id:sirius-one:20190811022417j:plain

こんにちは、将棋1級から何も成長していないKです。

 

新人にして29連勝を達成・最年少七段など、将棋の歴史を塗り替えた藤井聡太七段なのですが、現在(2019年8月)ではどれくらいの強さなのでしょうか?

 

まずは、結論から書きます。

 

藤井聡太七段は、今でも信じられないくらい強いです!

 

そんな藤井聡太七段なのですが、どれくらい強いのか検証していきましょう。

 

藤井聡太七段の強さ

  • 勝ち数ランキング 1位
  • レーティング 3位
  • 勝率 83%
  • 竜王戦 3期連続予選優勝

 

将棋を知っている人あれば分かると思うんですが、マジで異常な強さです。

しかも、今だ17歳というからには驚きです。それでは、具体的に何がすごいのか解説していきます。

 

勝ち数ランキング1位

勝ち数ランキング1位になるには条件があり、連勝が続くからこそ起きる勝ち数なのです。藤井七段は、将棋界に君臨してから歴史が浅いため、タイトル争い(名人戦竜王戦など)では、トップシードからの参戦ではなく、下位のトーナメントから出場せざるをえません。

 

もちろん、1回でも負けてしまえばタイトル争いから脱落してしまうのですが、連勝すれば話は別です。つまり、テレビで放送されなくなった今でも、藤井七段は連勝を続け、勝ち数ランキングトップに君臨しているわけなのです。

 

レーティング3位

将棋界には、A戦・B戦・C戦といったランキング戦があるのですが、それとは別にレーティングを算出しているサイトがあります。そのサイトでは、初期レートを1500とし、各棋士のレーティングと対戦結果をもとに純粋な将棋の強さを算出しております。

 

レーティング戦という仕組みに馴染みがある方はわかるかもしれませんが、レーティングの低い対戦相手に負けると、一気にレートは下がります。しかも、ランキング戦では上位にいるわけではない(ランキング戦の上位にいくには年月がかかる)藤井七段は、レートの低い棋士とあたる機会が多く、勝ったとしてもレートがあまり上がらない環境にいるため、レートを上げるのはめちゃくちゃ大変なのです。

 

その中でも確実に勝ち星を拾い、レーティングを高め、棋士の中で3位という順位は異常だといえます。

 

f:id:sirius-one:20190811024846p:plain

藤井七段のレーティング遷移

shogidata.info

 

 勝率83%

この数字がどれくらい異常かというと、極端な話、天文学的な確率になる場合もあります。当たり前ですが、実力差が拮抗していると、勝率は5割前後となります。では、一般的に「強い」と呼ばれる棋士達はどれくらいの勝率かというと、約6割5分程度です。つまり、8割越えというのは凄まじい数字であることがよく分かると思います。しかも、身近にいる「将棋強い勢」を倒すのとはわけが違く、全員小学生から将棋しかやっていない正真正銘のプロなのです。実力が拮抗する中の、8割という数字は化け物と呼んでも過言ではありません。

 

竜王戦 3期連続予選優勝

竜王戦とは最も賞金の高いタイトルであり、約4000万円ほど優勝賞金を貰えます。このタイトルを獲得するのが夢で将棋のプロ棋士になる方がほとんどでしょうが、その予選トーナメントで藤井七段は3期連続で優勝しています。ありえません。竜王戦とは、現在竜王のタイトルを保持しているプロ棋士と7本勝負を実施、勝った方が竜王として君臨します。その竜王と戦うための、決勝トーナメントに出場する必要があるのですが、藤井七段は6組、5組、4組のどの組の時であっても、優勝して決勝トーナメントに出場しています。

 

f:id:sirius-one:20190811133734g:plain

 

このトーナメントを見ても分かると思いますが、5組、6組から出場すると6連勝すると竜王への挑戦者としてのチケットを貰うことができます。

 

この強者達の集まりの中で6連勝することは、将棋界ではとても厳しいため、藤井七段も挑戦者にまでは至っておりません。

 

ところで、この決勝トーナメントに出場するための予選もまた厳しく、5連勝する必要があるのです。

 

つまり、今回の藤井七段としては11連勝すれば竜王として君臨できたわけなんですが、いくら藤井七段でもそれは厳しいということがよく分かると思います。

 

f:id:sirius-one:20190811134111g:plain

 

いかがでしたでしょうか。

やはり、藤井七段は強い!ということがよく分かったと思います。今はテレビの報道も薄くなってしまいましがた、ふと思い出した時に彼を応援していただけると幸いです。

 

また、将棋を始めてみたい!と思った方は、羽生さんのこの本を読んで駒の動かし方や攻め方・守り方を勉強すると確実に一般人よりかは強くなれます。

 

ご興味があれば、ぜひご覧ください。

 

 

羽生善治の将棋の教科書

羽生善治の将棋の教科書